自分が着ている服には、住んでいる家の独特の匂いが染みついています。何より困るのは、雨の日に洗濯したときです。
カラッと乾かないうえに、太陽の匂いもしてくれなければ、下手すると、なにやらよどんだ匂いが残っていることがあります。

そこで今では、レノアを筆頭に、強力に匂いを消してくれる柔軟剤が登場しています。
雨の日の洗濯にはもちろん、晴れの日の洗濯にも使っています。これでまずはOKなのですが、たまにこれでもダメな匂いがあります。
繊維の奥の奥までしみ込んでしまっているばい菌の匂いです。この匂いはしつこいです。

特にハンカチに多いです。こういう場合私は、熱湯を用意して、洗面器の中に匂いの取れない洗濯物を入れて、どばどば熱湯をかけて、ひたひたに浸からせます。
そしてそのまま自然に冷めるまでほうっておきます。冷めればもうやけどしないので、取り出して絞って、念のためもう一度、強力柔軟剤を入れて洗濯します。
するとまず99%の確率で、匂いがすっかり取れてくれます。

カテゴリー: その他