最近、日曜のランチはもっぱらクレープです。
それも30分以上かけて、ホットケーキミックス1袋(200g分)を焼きます。

材料は、ホットケーキミックス 200g、牛乳 250cc、卵 1つです。
私は薄く焼いたクレープが好きなので、生地の様子に寄りますが、さらに水を加えて、さらさらの生地にすることもあります。
作り方は至って簡単です。
フライパンを温め、分量外のマーガリンを少し入れ、マーガリンが溶けたら、生地をおたま1.5杯ほど入れて、広げます。
20秒ほどすると、表面がぷつぷつしてくるので、切れないように慎重に表と裏をひっくり返します。ひっくり返したら、10秒ほどで焼けるので、完成です。
以前はフライパンでなく、電子レンジで作ったこともあったのですが、生地が厚くなってしまうのでやめました。

クレープの中身は、冷蔵庫にあるものを適当に詰めていきます。
クレープというと、甘いクリームとかチョコレートなどオシャレなものを入れなければならないと思っている人が多いのかもしれませんが、何でもいいのです。
私自身、甘いものより、塩っぱい物の方が好きです。
中でも、ザーサイサラダ(水菜と大根の細切りとキノコ?にごま油の塩のドレッシングをかけたもの)がおススメです。
クレープの生地が甘いので、あまじょっぱいかんじが堪らないです。海苔を入れると、良いアクセントになります。
ぜひお試しください。

カテゴリー: その他